筋トレ

食事について

皆さん、トレーニング以外での食事の管理どうされてますか?高タンパク低脂質を意識して管理しないといけないとは思いつつ、自炊するのがいいのですが、私は現在独身で営業職ですのでどうしても外食が多くなりがちです。

そこで、普段外食でも食べれそうなものを紹介したいと思います。

やよい軒

まず紹介したいのが、やよい軒の鉄火丼です。外食時には私もかなりお世話になっております。

気になる栄養素ですが、総カロリーは520kcal、タンパク質はおよそ30g。1食のカロリーとタンパク質に関しては理想ですね。また、脂質は3.0gとまぐろの赤身がメインですので脂質もかなり少なく、減量食としても非常に優秀だと思います。私はこれに納豆をプラスする事で植物性のタンパク質も意識して食べる事が多いです。減量時期にはやよい軒の鉄火丼を食べる頻度がかなり上がりました。

やよい軒で2番目にチョイスする事が多かったのは、桜島とりの親子丼です。

こちらの栄養素は、総カロリーは749kcal、タンパク質はおよそ38.9gです。

鶏肉や卵を使用しておりますので、納得のタンパク質量です。脂質は21.9gです。先ほどの鉄火丼に比べるとやはり脂質多く感じますが問題ないかとは思います。

3番目に紹介したいのは、しまほっけ定食です。こちらは、せっかく定食屋に来てるのに丼物以外を食べたい時、トレーニング後などにチョイスする事が多かったものです。

栄養素は、総カロリー662kcal、タンパク質量は脅威の51g 、脂質は21gと最強の筋肉メシなのではなかろうか?

との事で以上、やよい軒での鉄火丼、親子丼、しまほっけ定食を選択しておりました。

味に関してましては、個人の好みがあり賛否両論あるとは思いますが、私はどの料理もおいしくいただけました。鉄火丼もまぐろも美味しくわさび醤油でさっぱりと食べる事ができますし、親子丼も卵がとろとろで美味しかったです。しまほっけも程よく脂ものっておりどれも筋肉メシとしては満足できるものでした。

ペッパーランチ

続いては、肉です。私の行動範囲内にはいきなりステーキが無くペッパーランチがありましたので、ジムの帰りなどによく行ってました。大体注文するものは決まっていて、脂質が一番低いフィレと言いたい所ですが、フィレがないのでワイルドステーキを200gか300gでコーンの付け合わせをブロッコリーに変更しライスと肉の上にあるペーストを抜いてもらい塩コショウで食べてました。

牛丼チェーン

牛丼チェーンも手軽に行けて独身の外食には便利ですよね。

牛丼チェーンでよく選択していたのは、なか卯です。

なか卯は親子丼が総カロリー669kcalでタンパク質も31gと豊富で脂質も15.16gなのでやはり親子丼は優秀でなか卯でも親子丼をチョイスしていました。

すきやは、鉄火丼です。総カロリー545kcalでタンパク質が32.3g、脂質が2.3gと減量時期でも非常に優秀です。やはり、鳥のささみ以外でもまぐろの赤身の栄養素は相当な筋肉メシといえると思います。鉄火丼以外にも、まぐろゆっけ丼や(総カロリー715kcal、タンパク質37.5g、脂質16.8g)まぐろたたき丼(総カロリー609kcal、タンパク質30g、脂質10.2g)とまぐろの赤身の丼も種類がありどれも優秀な栄養素で筋トレメシには最適だと思います。

まとめ

自炊して栄養素を考え食事を取る事が一番良いかとは思いますが、普段の生活や仕事などで外食を選択せざるを得ない時がありますが外食チェーン店でもトレーニングに良いものがたくさんあります。最近のコンビニやファミレスにおいても選択できるものが多くありますので、次回はコンビニ、ファミレスの食事に関して記事を書きたいと思います。