ニュース

休校で暇な学生。外出自粛で自宅での過ごし方や出来ること

緊急事態宣言が5月31日まで延長する事が決定しました。

休校になり急に休みになり、外に遊びに行こうと思っても緊急事態宣言で開いているお店も少なく、感染のリスクがあるため自宅で過ごしている方も多いのではないでしょうか?

外出自粛で暇な学生などが家の中で出来る事や暇つぶしや過ごし方をまとめましした

外出自粛中の自宅での過ごし方 部屋の掃除

まずは、外出できないストレスが溜まりますので、部屋の掃除はいかがでしょうか?

部屋が散らかっているとストレスも余計に溜まりますので、キレイな環境で極力ストレスを減らすのも良いのではないでしょうか?

外出自粛で部屋にいる事が多くなり散らかってしまいやすくなりますし、普段掃除をしようと思ってもやる気にならない事も多いですが、外出自粛期間中にこの際、部屋の大掃除をしてスッキリとリフレッシュするのも良いかもしれません

外出自粛中の自宅での過ごし方 筋トレ

緊急事態宣言で、ジムも休業しており自宅での筋トレはいかがでしょうか?

筆者も週3回はジムで筋トレをしていましたが、自宅での筋トレを余儀なくされました。

いつまでジムにいけないか分かりませんので、ダンベルとベンチ台、そして懸垂スタンドを購入してしまいました。




正直購入はかなり迷いましたが、家に置くスペースさえあればジムまで行く煩わしさがなくなり、自分のトレーニングに集中できるので結果としては購入してよかったです。


ベンチ台やチンニングスタンドなどを置くスペースがない方は、腹筋ローラーは全身の筋肉が鍛えられてかなりおススメですよ。

外出自粛中の自宅での過ごし方 写真の整理

部屋の掃除とも似ているかもしれませんが、PCやスマホに溜まったデータの整理などいかがでしょうか?

私もスマホで取った写真をそのままにして整理出来ていない事が多いので、この際ですから今まで取ったデータをまとめてみようと思います。

昔のデータを整理し過去を懐かしんだり、思わぬ発見があるかもしれません。

外出自粛中の自宅での過ごし方 電子書籍などの読書(漫画)

真っ先に浮かびそうではありますが、読書をすること。筆者も買って読んでいなかった本がありますので、この外出自粛期間中に読んでいます。

本屋や図書館に行けない場合は電子書籍やネット通販などを利用してはいかがでしょうか?

鬼滅の刃は現在とても流行っていますので、今まで読んでいなかった人もこの機会に全巻読んでみてはどうでしょうか?流行っている作品ですので、読んだら中古で売る事もできますので、おススメですよ


外出自粛の自宅での過ごし方 ビデオ(動画)鑑賞(VOD)

漫画や本の次に思い浮かぶのは、映画やドラマ、アニメなどの鑑賞ですね。

海外ドラマや、映画そしてアニメなどはかなりの本数があり暇つぶしになるのではないでしょうか?

今では昔と違いわざわざ外出してビデオやDVDを借りにいかなくても、ネット環境さえあればネットフリックスやU-NEXT、アマゾンプライムなどの動画配信サービスで映画やアニメ、そしてドラマなんかも自宅で鑑賞する事が出来ます。

1か月間の無料お試し期間があるVODサービスも多いですので、その間に緊急事態宣言が解消されれば解約すことも可能ですので、今までVODサービスに加入していなかった人もこの機会に検討されてみたはいかがでしょうか?

外出自粛の自宅での過ごし方 オンライン飲み会

3密といわれる飲み会ですが、今はオンラインでの飲み会が流行っています。筆者もすでに3回ほど、オンラインでの飲み会を実施しましたが・・・

感想としては、非常に良い。なぜなら終電を気にしなくてよい。リラックスしながら飲む事が出来る、出入り自由、遠方からでも参加できるなどのメリットが沢山あり、それでいて新鮮で楽しかったです。

ただ一つ気を付けなければいけないと思った事がありますが、自宅で終電を気にしなくてよいので、時間が長くなりがちです。できるだけ終わりの時間を決めていた方が良いと感じました。

外出自粛の自宅での過ごし方 宅麺(通販ラーメン)

外出自粛中の前はラーメンの食べ歩きなどしていた人も多いのではないでしょうか?

「宅麺」というサービスをご存じでしょうか?自宅にいながら全国の有名店のラーメンを楽しめるといった通販サイトです。

最大の特徴は実際にそのラーメン店のスープや麺、具材を冷凍保存し店舗で提供しているものを届けてくれるといったものです。

送料は890円と1食ずつ110円と少し高いと感じるかもしれませんが、全国の有名店に実際に食べに行く交通費などを考えると特に高くないのではないでしょうか?

自宅で作っているとは思えないくらいにクオリティが高いと評判もかなり良いのでこの外出自粛期間中に試してみてはいかがでしょうか?

宅麺の公式サイトはこちら