オリンピック

オリンピック延期?IOCが開催可否を再検討 チケット返金できない?

新型コロナウィルスが日本国内だけではなく、全世界的に感染が拡大しており、

様々なイベントや催事が中止や延期になってます。オリンピックの中止はしないとの方向で進んできましたが、現在の世界情勢を鑑みてIOC理事会(国際オリンピック委員会)が再度開催の可否を検討するとのことです。

オリンピックが中止になった際には、現在購入済みのチケットなどはどうなるのでしょうか?そして現実的に中止になれば他のシナリオなどは想定しているのでしょうか?

IOC 五輪 開催可否 協議日程

新型コロナウイルスの世界的感染拡大が続くなか、国際オリンピック委員会(IOC)が週内に理事会を開くことが22日、関係者への取材でわかった。IOCは17日の臨時理事会で東京五輪を予定通り開催する方針を確認したばかり。その後世界各国で五輪の延期を求める声が相次ぎ、改めて開催の可否について協議するとみられる。

IOCのバッハ会長は19日の米ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、現時点で開催の可否などの判断を下すのは時期尚早との見方を示す一方「もちろん違うシナリオは検討している」と語った。中止については「議題にない」と話した。

IOCが異例の短期間で理事会を開催することについて、大会関係者は「IOCも延期に傾きつつあるということだろう。放映権の問題など、延期に伴う様々な課題を話し合う局面に来ている」との見方を示した。

出典:日本経済新聞

日経によると今週中に再度理事会を開く事が決定しているとのこと。バッハ会長は19日時点で開催の可否の判断は早計だとし、現在は可否自体が宙ぶらりんのような感じですね。

ただ、「違うシナリオも想定している」とのことで中止になる想定もあるみたいです。

オリンピックが中止になった場合

現状、コロナウィルスによって世界的規模で経済活動が縮小しており、経済的に大打撃を受けています。

オリンピックが中止となった場合には、さらに経済的に打撃があると想定できます。

ではもし東京オリンピックが中止となった場合に、日本にはどのような影響が出てくるのか。宿泊施設や旅行業などには、それでなくても新型コロナウイルスによって打撃を受けているだけに、多大な影響を被りかねない。ただし、すでにインバウンド需要は極端に後退していることもあり、日本経済全体でみればその影響は一部に留まる可能性はある。

 それでも、すでに国のオリンピック関連支出は1兆円を超えているとも報じられているように、巨額の財政負担も生じている。もし中止となれば、すべてが無駄になるわけではないにしろ、予定された収入が得られないとなれば負担は大きくなる。延期とされはさらに追加負担が発生する可能性もある。

出典:YAHOOニュース

日本経済もさらに落ち込む想定がされるので、オリンピック開催までには何とか収束してほしいものです。

オリンピック中止 チケット払い戻しはある?

オリンピックのチケットを購入して観戦を楽しみにしていた方は、他のかたより開催の可否が気になると思います。

一生に一度あるかないかの自国開催で高額なチケットを購入した方もいるのではないでしょうか?

そこで気になるのはチケットの払い戻しがあるのか?

報道によるとチケットの払い戻しができない可能性があるです。

新型コロナウィルスの感染拡大を理由に東京オリンピック(五輪)・パララリンピックが中止となった場合、大会組織委員会が定める観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通しになっていることが18日、大会関係者への取材でわかった。

 組織委は規約で「当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」と明記している。

出典:朝日新聞

恐らくIOCも想定外の出来事だったと思いますが、払い戻しができないのはかなりひどい。

開会式など30万円ほどと聞いておりますので、中止になった際には大損ですよね。

何らかの処置は検討してほしいと思います。

Twitterでもかなり炎上しております。せっかくの日本開催、コロナのせいで日本のイメージも悪くなるのはたまりませんね。