オリンピック

コロナ【オリンピック延期】チケットの返金は?使えるの?聖火リレーはどうする?

オリンピックに向け聖火リレーが3月26日に始まる予定でした。

しかし、オリンピックが延期するのが3月24日時点では濃厚になりました。

オリンピックが延期になれば、購入していたチケットの予定が新たに組めない人などは返金したいと思います。

また、聖火リレーに関しても有名人などがスケジュールを組んでいたはずです。オリンピックが延期になれば聖火リレーはどうするのでしょうか?

オリンピック延期 チケットの返金は?

新型コロナウイルスの感染拡大を理由に東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが中止となった場合、大会組織委員会が定める観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通しになっていることが18日、大会関係者への取材でわかった。

 組織委は規約で「当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」と明記している。

出典:朝日新聞

上記の記事によると、オリンピック延期の際には規約上払い戻しはできないとされています。

現在、直接的にオリンピック延期の影響を及ぼしているコロナが発生する以前のルール(チケット販売時)にのっとっているようです。

また、「東京マラソン2020」についても一時返金は行わないと発表した。

しかし、最終的に返金はしないが「東京マラソン2021」への出走を可能としたようです。

では、東京オリンピックが延期となった際、延期開催した時には同じチケットは使えるのでしょうか?

オリンピック延期 チケットは使えるの?

オリンピック延期の場合、「東京マラソン2020」のように当てたチケットはオリンピック延期開催時に使えるのでしょうか?

以前、組織委員会は「仮定の質問には答えられない。今後の状況を鑑みながら検討する」と明らかにしておりません。

現時点でもまだ発表がありません。

いずれにせよ、高価なチケットですので、そのまま紙屑になって再抽選なんてことにならなければいいですね。

チケット保有者はチケットの使用のみならず、宿泊施設や交通のこともありますので、早めに消費者の不安を解消してほしいと思います。

オリンピック延期 聖火リレーどうする?

オリンピック延期の報道を受け聖火リレーはどうするのでしょうか?

聖火リレーは、トーチを使わずランタンにともして巡回することが濃厚のようです。トーチリレーをすることで沿道に応援する人が未収してしまうのを防ぐ措置のようです。

新型コロナウイルスの感染拡大で、国際オリンピック委員会(IOC)が東京オリンピック(五輪)の延期を含めた検討を始めたことを受け、大会組織委員会が23日、ランナーによる聖火リレーを見送り、車でランタンを運ぶ方針を固めたことがわかった。複数の関係者が明らかにした。出発式も簡素なものになるという。

出典:朝日新聞

ランタンで巡るのは盛り下がってしまいますよね・・・

有名人のスケジュールやその他の問題もあると思いますが、オリンピックが延期になるのであれば聖火リレーも延期にした方がいいとおもぃますが、今の所明確な方針は出ていません。

聖火リレー延期決定?

組織委)きょう延期と決まったので、聖火リレーについてはグランドスタートもリレーそのものもしない。当面の聖火リレーは白紙になった。新しい延期された大会の期日が決まれば、また同じように基本的には聖火リレーを再開するということ。

出典:読売新聞

組織委員会が聖火リレーも延期するとコメントしたようです。

聖火の火種はどうなるのでしょうか?

今の所、福島に置く事が有力のようです。