オリンピック

コロナ【オリンピック延期】次の開催予定日はいつ?チケットは使える?聖火リレーも延期?

2020年のオリンピック開催に向け聖火リレーが間近に迫ってきていましたが、2020年のオリンピックが延期になったと報道されました。

オリンピックを楽しみにしていみなさんは、落胆したのではないでしょうか?

オリンピックの延期の決断がギリギリで色々な所に支障が起きそうです。

さて、正式にオリンピックの延期が決定しましたが、次回の開催はいつになるのでしょうか?

また、延期した時に現在のチケットはそのまま使えるのでしょうか?

オリンピック延期 次回開催の予定日はいつ?

オリンピックの正式延期の決定がIOC(国際オリンピック委員会)バッハ会長から告げられました。

延期といっても次回開催日の予定日はいつなのでしょうか?

安倍総理大臣がIOCのバッハ会長と電話にて1年程の延期を提案したという。

そしてバッハ会長が全面的に同意したとのこと。

遅くとも来年の夏までには開催することで合意しているみたいです。

東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、安倍総理大臣は、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と電話会談し、1年程度の延期を提案したのに対し、バッハ会長は、全面的に同意する意向を示し、遅くとも来年夏までに開催することで合意しました。

出典:NHK

オリンピックの延期での経済損失はおよそ6408億円とのこと。安倍さんが、GOサインを出したとのことですが、日本経済は大丈夫なのでしょうか・・・?何か策はあるのでしょうか?

確かにコロナウィルスで世界的危機の中、選手も渡航などかなりのリスクになりますし、観戦客も日本人だけではなく世界中から渡航するとなると相当なリスクになりますので、致し方ないのかもしれませんが。

来年夏までの開催とのことで、日本での開催はほぼ間違いなさそうですね。

オリンピック延期で観戦チケットは使えるのか?

オリンピックの延期は致し方ないとしても様々な問題があります。そのうちの一つが高額で購入した観戦チケットの払い戻しや次回開催の使用の有無。

せっかくオリンピックの観戦のためにスケジュールを押さえてたのに、延期となれば次回スケジュールを空ける事ができないかもしれません。

だが、観戦チケットの払い戻しの方針は明言されておりません。

払い戻しはできないといった見方が現時点では多いが、これに関して今の所まだ分かりません。

では、今回の観戦チケットは次回開催時に使用できるのでしょうか?

チケット保持者、ボランティア参加者の権利は延期でも継続する見込みとなった。

24日、東京五輪(オリンピック)・パラリンピックの1年程度の延期が決定。年内は不可能とし、遅くとも来夏までに実施する。

都内で会見に臨んだ組織委員会の武藤敏郎事務総長(76)は「非常に重要なこと。すでに販売されたチケットの購入された権利をどうするか。これから十分検討していかないといけない。方針としてはできるだけ、すでに入手された方、あるいはボランティアの資格を取られた方に十分に配慮したやり方を考えたい」と述べた。

出典:日刊スポーツ

こちらは、組織委員会の武藤敏郎事務総長が延期開催時に使用できる見込みとコメント。ただ、これから十分に検討をする必要があるとのことで、明確な回答はしておりません。

できるだけ購入された方が公平に損をしないようなやり方を検討してほしいと思います。

オリンピック延期で聖火リレーも延期?

正式にオリンピック延期となった今、3月26日に控えていた聖火リレーはどうなるのでしょうか?トーチを使用せずランタンで巡行すると言っていましたが・・・

 組織委)きょう延期と決まったので、聖火リレーについてはグランドスタートもリレーそのものもしない。当面の聖火リレーは白紙になった。新しい延期された大会の期日が決まれば、また同じように基本的には聖火リレーを再開するということ。

出典:読売新聞

組織委員会が聖火リレーも延期するとコメントしたようです。

聖火の種火はどうなるのでしょうか?

今の所、福島に置く事が有力のようです。