筋トレ

筋トレグッズ使ってる?

皆さん、筋トレグッズどうされますか?使ってますか?筋トレを始めたばかりだった時は、何だかまだ全然重量も扱えないのに照れくさくて私は使用していませんでした。今考えるとそんなこと気にせずに使用すれば良かったと思いますし、周りの人も気にしてないどころかむしろ使った方が良いのにとさえ思います。

特に筋トレを始めたての方はやる気に満ちていて、多少の無理をすることもありますし、間違ったフォームなどでケガをしやすいと思います。私もベンチプレスをしている時に手首や手のひらが痛くなり筋トレを少し中断した事があります。

筋トレグッズを使用すればケガの予防にもなりますし、筋トレの効果も上がります。また、自ずとモチベーションも上がりジムに通うのが楽しみになったり一石二鳥だと考えてます。

そこで、今回は筋トレグッズはどういった物があって、何を使用しているかを書いていこうと思います。

トレーニンググローブ

まずは、トレーニンググローブです。ベンチプレスやダンベルを扱う時に付けます。高重量を扱えば単純に手の平が痛いので、私は使用しています。女性の方なら手のひらにマメができるのが嫌だと思います。マメができるのを防止する事もできます。また、汗によるバーの落下防止にもなります。私はリストラップ付きのグローブを使用していますので、手首をしっかり固定できます。ベンチプレスを実施する時に手首を固定し保護してくれるので、ケガの予防にもなります。

ぜひ、ベンチプレスやウェイトトレーニングを始めた方は使用を検討しましょう。

パワーグリップ

主に背中を鍛える種目の時に使用します。デッドリフトやベントオーバーローイング、ラットプルダウンを実施する時に私は使用しています。

使い方ですが、ベロをバーベルシャフトに巻きこんで使用します。

どうしても、バーベルやラットプルダウンで引く時に握り込んでしまい、背中を鍛える種目のはずなのですが、先に握力が無くなってしまう事を防ぐ役割をします。また、腕の力で引かず背中を意識する事ができるのでトレーニング効果も上がります。

引くトレーニングの際に、先に握力が無くなる方や腕の力で引いてしまう方は、使用を検討しましょう。

トレーニングベルト(パワーベルト)

トレーニングベルトは筋トレを始めたての方には特に使用してほしいと思うものです。ジムでチャンピオンベルトみたいなものを巻いている人を見かけたことがあると思います。あの分厚いベルトです。何のために巻いているのかと言いますと腰を保護する役割を持っています。

トレーニングベルトを使用すれば腹圧が上がり 、腰を保護し筋出力も向上します。

また、トレーニングベルトを使用した時と使用していない時を比べてもはるかに、使用している時の方が集中力も上がりますし、高重量を扱う事ができます。

使用する種目は主に、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトなどです。

上記の種目は他のトレーニングに比べ高重量を扱う事が多く、腰に負担がかかりやすい種目です。ですので、腰を痛めないためにも使用する事をお勧めします。

ケガをしないために

筋トレを行う事で、一番避けなければいけないのは怪我だと思います。筋トレを始めたての方は、グローブやベルトなどを使用するのは仰々しく思え、購入するのをためらったりするかもしれませんが、ケガをしてせっかくやる気になっている筋トレを中断せざるを得なかったり、仕事や日常生活に支障をきたす前にもぜひ使用を検討してはいかがでしょうか?

また、筋トレの効果も上げてくれますので早いうちから恥ずかしがらずに使用する事をお勧めします。

お気に入りの筋トレグッズを使用しケガの予防もしながらモチベーションを上げ良い筋トレライフを送りましょう。