コロナウィルス

報道ステーション【富川悠太アナ】コロナ感染、自宅待機せず出演した&PCR検査できた理由に批判?

コロナウイルスの感染者が日に日に増加し、ついに7府県で緊急事態宣言を発令し、自宅待機が要請されています。

そんな中、コロナウイルスの感染に注意を促していた、【報道ステーション】のメインキャスター【富川悠太】アナウンサーが新型コロナウイルスに感染し、入院したことをテレビ朝日は報告しました。

富川悠太アナウンサー コロナ感染経路

富川悠太アナウンサーは、毎週月曜日~木曜日に報道ステーションのメインキャスターとして出演されております。4月3日は金曜日で恐らく報道ステーションが無い日は在宅勤務をしていたのでしょう。

在宅勤務だった3日(金)とそして休日の4日(土)に38度の熱が出たようでしたが、すぐに平熱に戻り、6日から通常出勤していた。

7日の「報道ステーション」の本番中に痰が絡む症状があった。

この時点で、富川悠太アナウンサーはコロナウイルスに感染していた事を疑わなかったのでしょうか?

9日では平熱ではあったが、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じ10日朝も同様の症状が出たため都内の病院に入院。CT検査で肺炎の症状が確認され、11日にPCR検査を受け陽性と診断された。

富川アナが自宅待機せず出演した理由

コロナウイルスの注意を呼びかけて、自覚症状が少しでも出たら自粛や自宅待機を呼びかけていた報道ステーションの富川悠太アナウンサーが自宅待機せず出演し続けた事に批判の声が出ています

仕事に対する責任感があったと思いますが、この時期に無理して出演する事で濃厚接触者や周りに感染が広がる事に対する影響を考え熱が出たらすぐに自宅待機をしてほしかったですね。

富川悠太アナウンサーがすぐにPCR検査できた理由

今コロナウイルスの感染で問題視されている一つにPCR検査がすぎにしてくれないといった理由があります。

 新型コロナウイルスの感染者が全国で増える中、陽性かどうかを判断するPCR検査を受けたくても受けられない人から切実な声が上がっている。発熱やせきなどの症状が出て自宅待機を経た後、日常生活に戻れる”証明”がなく、通勤・通学の再開時期を悩む人も。市立函館保健所は「重症者をまず検査するのが現状の体制。軽症者を全て検査に回すと医療崩壊を招く恐れがある」として理解を求めている。

出典:Yahooニュース

報道ステーションの富川悠太アナウンサーの症状も報道によれば軽症にあたると思いますが、PCR検査は入院して2日後にすぐに実施しています。

政権批判をしないように、PCR検査を速やかに実施したのでは?

検査体制が整っていないと散々批判したので、色々な憶測が出ていますが、

スタジオに濃厚接触者が多く、クラスター発生群が近くにいた、テレビ業界は3密が多く、芸能人も感染者が多くPCR検査が速やかに行われたのではないでしょうか?

肺炎も確認されたという事ですので、重症化されずに復帰してほしいですね。