ニュース

【自粛警察】被害者続出!?やりすぎ、頭がおかしい。逆逮捕の可能性も?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府からは外出自粛要請や緊急事態宣言による店舗の休業を要請され、外出している人や営業を続ける店舗に対して必要以上に攻撃をする「自粛警察」といった言葉が話題になっています。

皆さんの周りにももしかすると「自粛警察」がいて困った経験があるかもしれません。

又他県ナンバー狩りと言った犯罪も行われているそうです。

他県ナンバー狩りの記事はこちら

自粛警察とは

自粛警察とは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために緊急事態宣言が出され、外出自粛や店舗の休業の要請がされているなか、外出自粛やきゅぎょうしていない店舗などに対して監視の目を光らせネット上や現実世界において批判や攻撃を加える人々のこと。

正義感に基づいて、いやがらせ行為に発展しているそうで、心理的には自分と違う行動をとる人に嫉妬心を覚え、不安を解消するために攻撃をしているとされています。

同調圧力に伴うイジメを行う心理に少し似ているような気がしますね。

やりすぎ自粛警察の行為

実際に自粛警察が行っていた行為はどういった行為が行われているのでしょうか?

「コドモアツメルナ。オミセシメロ」。千葉県八千代市の駄菓子屋「まぼろし堂」では4月下旬、何者かがこんな貼り紙をした。店は3月下旬から既に休業しており、店主の村山保子さん(74)は「恐怖感がすごかった。今はこんなことではなく、みんなの気持ちを明るくすることを心掛けてほしい」と訴える。

自粛要請に従って時短営業をしていた居酒屋やライブバーが「この様な事態でまだ営業しますか?」「自粛してください。次発見すれば、警察を呼びます」などと貼り紙をされたケースも。徳島県では県外ナンバーの車が傷を付けられたり、あおり運転をされたりする被害が相次ぎ、自衛のため「県内在住者です」と書かれたステッカーが売られる事態となった。

出典:Yahooニュース

謎の正義感で他者を攻撃しており、あおり運転などの被害を受けた方もいるようです。

それぞれの事情があり、それを理解しないで不当な同調圧力をかけ精神的にも被害を受けていつ人も多そうです。

頭がおかしい自粛警察

ネット上でも、やりすぎな自粛警察に頭がおかしいといった声があふれています。

https://twitter.com/levinassien/status/1258203724704432130?s=20

魔女狩りに似た雰囲気で徒党を組んで密告なるものをしていたり。

もともと頭がおかしい人たちが炙りだされているだけといった意見もあり、行き過ぎた自粛警察、自己都合の正義感だけで他者を攻撃するような事はあってはならないと思います。

自粛警察に逮捕者が出る可能性も?

またネット上においても店舗に勝手に張り紙をされたとされる人も出てきています。

これについては、勝手に貼り紙する時点で犯罪だし、脅迫罪だし、身分詐称もしてる。これは本人に返して、堂々と警察沙汰にさせるべきではないかといったケースも。

企業や事業者の法的支援に詳しい関口慶太弁護士は「営業の自由も移動の自由も憲法に保障された権利。たとえ公共の目的でも、営業や外出の権利制限は目的に照らし必要最低限でなければならない」と指摘する。不当な同調圧力をかけてくる人は「直接相手にせず、被害を公に訴えて味方を増やす方が効果的だ」と話した。

出典:Yahooニュース

営業の自由も移動の自由も憲法に保障された権利だとし、自粛期間中であっても不当な同調圧力をかけてくる人に対し、被害を公に訴える事が大事だとのこと。

正義感でやっているのではなく、営業自粛を口実に、うっぷん晴らしをしている犯罪者に過ぎないといった声もあります。度を超えた自粛警察には皆さんも注意してこのコロナ禍を協力して乗り切っていきたいと思います。