ニュース

【鬼滅の刃】最終回ネタバレ、つまらない、最悪?女性作者叩きで炎上?

人気漫画「鬼滅の刃」が5月18日発売の「週刊少年ジャンプ」で最終回を迎え、ネット上では早くも鬼滅の刃ロスの人が続々現れています。

鬼滅の刃ロスの人がいる一方で人気漫画でしたので、最終回に対する評価がつまらないや最悪といった評価も・・・

そして女性の作者だった事が分かり女性作者叩きに発展もしているようです。

鬼滅の刃 最終回の考察(予想)&ネタバレ

人気絶頂で最終回が発表されネット上では鬼滅の刃の最終回の考察(予想)合戦が繰り広げられていました。

第204話『鬼のいない世界』では、鬼舞辻無惨との決戦後が描かれ、療養していた炭治郎が退院し、、伊之助、善逸、禰豆子と共に平和に暮らした。
ネットでは「さらに戦いがあるとは思えない」「ここで最終回が良い」という声が圧倒的多数。

一方映画も公開前で人気絶頂の中、終わるとは考えにくいと考察している人もおり終わらずに現代編に続くのでは?といった声も。

※ここから最終回のネタバレを含みます※

最終回のネタバレでは「平和な現代で子孫たちが幸せに暮らしている」内容です。

「鬼滅の刃」最終回がつまらない&最悪

人気絶頂の漫画だった事もあり終わり方が納得いかないと言った声が続々と報告されています。

https://twitter.com/KtyHyphen/status/1261170487985451008?s=20

伏線が回収されてないと言った批判や

人気絶頂でしたので、万人が納得する終わり方は無いですのでこういった批判も・・・

鬼滅の刃の作者は女性作者叩きで炎上

人気最高潮で最終回を迎えた「鬼滅の刃」の作者「吾峠呼世晴」先生が女性だったという情報がネット上にあがりました。

ネット上では、鬼滅の作者が女性で炎上といったワードがトレンドにあがりました。

個人的には作者が女性だからって何故炎上するか理解できませんでした。

面白い作品に性別は関係ないと思ってたところ、こちらの吾峠呼世晴先生が女性だったとして炎上したという情報はどうやらデマだったようです。

ハイキュー、約束のネバーランド、ハガレン、青エク、東京喰種など女性作者さんで、個人的にも作者の性別は関係ないので炎上がデマでほっとしました。

鬼滅の刃最終回で神漫画確定?

人気絶頂でしたので色々な意見がありましたが、最高潮で1番いい時に最終回となり「吾峠呼世晴」先生が終わりたい時にダラダラ引き伸ばしをせずに最終回を迎えられた事でみんなの記憶に残る作品になったのではないでしょうか?

日本中が熱狂した神漫画を作った「吾峠呼世晴」先生、4年間ありがとうございました。