ニュース

【エアリズムマスク】人気の理由は?購入者の評価や口コミ一覧

6月15日、ユニクロが「エアリズムマスク」の販売を発表し、本日19日に販売を開始しました。

「エアリズムマスク」の販売発表時から、ネット上でも話題になっており「エアリズムマスク」の人気の高さがうかがえます。

実際に販売を開始した6月19日には「エアリズムマスク」を求めユニクロに行列ができ、公式オンラインストアではアクセスが出来ない状況だそうです。

以前に比べ手に入りやすくなったマスクですが、「エアリズムマスク」がなぜそこまで人気なのか理由を調べてみました。

エアリズムマスク人気の理由は?

エアリズムマスクが人気な理由には、ユニクロの「エアリズム」ブランドの特徴が通常のマスクとの大きな違いであると考えられます。

そして、ユニクロブランドの安心感や市販されている使い捨てマスクとの違いが「エアリズムマスク」が行列を作るほどの人気の理由なのではないでしょうか?

ユニクロ「エアリズム」とは?

ユニクロの「エアリズム」ブランドのコンセプトは、衣服内の湿気や熱気を逃がす構造になっており、夏の大人気アイテムです。

ドライ性能が素晴らしく、通常のインナーと違い着用するとサラサラと夏にピッタリの製品。

通常のマスクであれば、夏の季節に蒸れや息苦しさが気になりますが、「エアリズム」のブランド名をつけた「エアリズムマスク」ですので、長時間着用しても肌ざわりの心地よさが期待できます。

ユニクロブランドの安心感

ユニクロは、国内衣料メーカーとして最大手でユニクロが作るといった安心感があるのではないでしょうか?

実際の「エアリズムマスク」が最もこだわった所は、性能だそうです。

マスクに必要とされる防御機能を高めるために、3層構造を採用しています。

表側の「メッシュ素材」と、内側の「エアリズム」の中間には、「高性能フィルター」が内蔵されており、飛沫、細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などを99%をカットするようです。

さらに、3層構造の表側のメッシュ素材では紫外線を90%カットする機能もあります。

着け心地だけを追求し、本来のマスクの役割がおろそかになってしまうと本末転倒ですので、国内企業であるユニクロブランドが性能の安心感を与えているのではないでしょうか?

洗濯可能

最近はマスクの着用回数が増え、経済的にも使い捨てではないものが好まれているそうです。

専門機関のテストでは20回洗濯しても、3層構造のフィルターの効果を維持すると証明されています。

「エアリズムマスク」は洗濯機で洗うことが出来る事も人気の理由ではないでしょうか?

3つのサイズ展開

一般に売られている使い捨てのマスクにはサイズ展開が無く、小さな子供や、大きなサイズを購入したい人にとっては、不便だったのではないでしょうか?

「エアリズムマスク」には

  1. こども(小学生以上目安)用・S
  2. 小さめがお好みの成人用・M
  3. 一般成人用(主に成人男性の普通サイズ)・L

上記のように3つのサイズ展開があり用途によって選択できることが人気の理由のようです。

エアリズムマスクの購入者の評価や口コミ

「エアリズムマスク」が市販のマスクよりも注目されており、人気が高い事が伺えますが、実際に購入した人の評価はいかがだったのでしょうか?

実際に購入した方は、評価が分かれているようでう

  • 顔へのフィット感が良すぎ。
  • 眼鏡が曇ったりはほとんどない
  • 蒸れるけど普通のマスクより良い

良い評価は上記のような反応だったようです。

では、反対に悪い評価ですが

  • 結構密閉感あって息がしづらい。肌触りが良いのは表だけ
  • 開封してすぐは独特のニオイがするから、つける前に洗ったほうがいいかも

といった声もありました。

初回の販売は一人各サイズ1パックの計3パックまでに制限しており、発売後は毎週50万パックを断続的に生産する予定のようです。

購入を検討しているかたも、すでに購入した方の評価を参考にしてはいかがでしょうか。