ニュース

緊急事態宣言で東京以外(埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)のネットカフェで生活している人はどうなる?

3月7日にも東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡で緊急事態宣言が発令されるとの事。

緊急事態宣言が発令されると強制力はないものの、利用できる施設と利用できない(休止を要請される)施設が出てきます。

緊急事態宣言時の利用できる施設と利用できない施設の一覧は、→こちら

利用できない(休業を要請する)施設にネットカフェや漫画喫茶が入っていますが、現在児ネットカフェで生活している人は、現在東京都だけで4000人いるようですが路上に追い出されるのでしょうか?

また東京都以外の埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡でのネットカフェで生活している方への対策はあるのでしょうか?

緊急事態宣言 ネットカフェ難民に住居提供?

東京都の小池百合子知事は会見を開き、緊急事態宣言を出した場合の東京都の対応について説明しました。

ネットカフェに休業要請をした場合には、7日に執行される予算を活用して、一時的な住居を提供する方針だそうです。

232億円の補正予算を議会の同意を経ずに執行できる「専傑処分」する事を明らかにしました。

補正予算のうち、失業し住宅を失った人に一時的な住居を提供する費用(12億円)を使用するようです。

とりあえずは、東京都のネットカフェに住んでいる方は住居の心配はせずに済みそうです。

ただ、どこにその仮の施設があるかいつから住めるか具体的な言及はありませんでした。

緊急事態宣言 東京以外(埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)のネットカフェ難民はどうなる?

東京都のネットカフェや漫画喫茶に住んでいる方は、12億円の費用を使い仮の住居を用意してもらえるとのことですが、東京以外の埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡に関する情報は調べましたが出てきませんでした。

緊急事態宣言によってネットカフェや漫画喫茶が1か月の間、休業する事になればかなりの数の住民が路上生活を余儀なくされますので、何らかの対策は自治体ごとに考えているとは思いますが・・・

自治体によって対応が違うかと思いますが、ネットカフェや漫画喫茶を出てから、市役所や区役所に行き申請するのでしょうか?

緊急事態宣言は今のところ1か月後の5月6日までです。

現時点での情報は東京都においても具体的になっていませんので、今後対応や対策がわかり次第追記させていただきたいと思います。